ホーム
ENGLISHお問い合せ
ホーム 企業情報 事業・製品 設備・技術 環境活動 IR・ニュース 採用情報
事業・製品 > 製品紹介
ホーム > 事業・製品 > 製品紹介 > 有機過酸化物 | 有機塩素化物 | 有機化合物 | 無機化合物 | その他 部門紹介 | 取扱い商品紹介
製品紹介
当社は1941年(昭和16年)に設立した川口薬品製造所にて試薬生産を開始し、1947年(昭和22年)に川口薬品株式会社として新発足した後は、有機塩素化物を初め、有機過酸化物、塩化銅を相次いで製品化し、現在、当社の主力製品となるに至っております。

また、このようにして培ってきた有機過酸化物、有機塩素化物の製造ノウハウを足がかりに、製造部門、研究開発部門と連携して、日々自社ブランドの製品開発に努め、現在では種々の製品を高品質・安定供給にて生産するに至っております。

以下に当社が自信を持ってお勧めする、主な製品を御紹介いたします。

有機過酸化物
メポックス(主剤:メチルエチルケトンパーオキサイド [CAS NO. 1338-23-4])
メポックスは、メチルエチルケトンの過酸化物をジメチルフタレートで希釈した不飽和ポリエステル樹脂用常温硬化剤です。本製品は1960年に上市して以来、優れた硬化特性と安定した品質の製品を供給しております。
製品名

硬化特性

活性酸素量
(%)
包装単位

特徴

メポックス 55 標準タイプ 9~11 20kg×1、5kg×2、1kg×10 万能型
メポックス 30 遅硬化タイプ 5~6 20kg×1、5kg×2、1kg×10 夏用、スプレーアップ用
メポックス D 遅硬化タイプ 9~10 20kg×1、5kg×2、1kg×10 大型成形品用
メポックス SUD 速硬化タイプ 9~11 20kg×1、5kg×2、1kg×10 硬化時間短縮型
メポックス P 速硬化タイプ 9~11 20kg×1、5kg×2、1kg×10 低温域改良型
サイポックス(主剤:シクロヘキサノンパーオキサイド [CAS NO. 12262-58-7])
サイポックスは、シクロヘキサノンの過酸化物をジメチルフタレートで希釈した不飽和ポリエステル樹脂用常温硬化剤です。本製品もメポックスと同様、優れた硬化特性と安定した品質の製品を供給しております。
製品名

硬化特性

活性酸素量
(%)
包装単位

特徴

サイポックスペースト 標準タイプ 5.0~5.5 100g(チューブ入り)、1kg、15kg 夏用
サイポックスペースト 標準タイプ 6.0~6.5 100g(チューブ入り)、1kg、15kg 冬用
ベンゾックス(主剤:過酸化ベンゾイル[CAS No. 94-36-0])
過酸化ベンゾイル(BPO)は代表的な有機過酸化物であり、合成樹脂の重合開始剤を初め、多岐な用途に使用されるなど、工業的に広く用いられています。単体は固体で、常温では安定しているものの、自己反応性を有するため、加熱や衝撃により分解反応を起こしやすいため、その危険性を低減する目的で不活性材料との混合品を製品として販売しております。
製品名

製品形態

包装単位

特徴

BPO-WET 水湿体 10kg 水の介在が障害にならないような樹脂の製造触媒。ポリスチレン樹脂の懸濁重合等に使用。
BPO-SP 固形可塑剤コーティング粉体 10kg
25kg
BPO粉体粒子を固形可塑剤でコーティングして安全性を高めたもの。顆粒状で取扱いに優れ、不飽和ポリエステル、アクリル酸、メタアクリル酸、塩化ビニル、酢酸ビニル、その他競重合樹脂を使用。
BPOスペシャル 粉体 10kg BPO粉体粒子に無機塩を配合して安全性を高めた粉体。
BPOペースト 可塑剤混練ペースト 20kg BPO-SP含有のペースト状態。
MCPBA(主剤:メタクロロ過安息香酸[CAS No. 937-14-4])
メタクロロ過安息香酸は粉末の有機過酸化物であり、2重結合のエポキシ化や、スルフィド結合のスルフォキシド化など、工業的に広く用いられています。常温では安定しているものの、自己反応性を有するため、加熱や衝撃により分解反応を起こしやすく、その危険性を低減する目的で、当社では水湿体を製品として販売しております。
製品名

製品形態

純度
(%)
包装単位

特徴

MCPBA 水湿体
白色顆粒状粉末
69~75 25kg メタクロロ安息香酸15%以下


有機塩素化物
塩化ベンゾイル[CAS NO. 98-88-4]
塩化ベンゾイルは、有機過酸化物原料となる他、染料、香料や各種有機化合物用の中間体として幅広く使用されております。
製品名

製品形態

純度
(%)
包装単位

備考

塩化ベンゾイル 無色液体 >99.5 20kg(ポリ缶)
ドラム
ローリー
危険物第4類 第3石油類


有機化合物
CPN(シクロペンタノン [CAS No. 120-92-3 ])
シクロペンタノンは、一般有機溶剤としての用途の他、電子材料製造時の洗浄剤、香料原料として使用されております。
製品名

製品形態

純度
(%)
包装単位

備考

CPN 無色液体 99 ドラム
ローリー
危険物第4類 第2石油類 非水溶性液体
HP-DTE(4,4’-ジメチルジフェニルエーテル[CAS No. 1579-40-4])
当社の4,4’-ジメチルジフェニルエーテルは高純度であり、一般的な有機合成に広く用いられています。
製品名

製品形態

純度
(%)
包装単位

備考

HP-DTE 粉末結晶 >99.5 随意 受注生産にて承ります。
フロログルシノール(1,3,5-トリヒドロキシベンゼン[CAS No. 108-73-6])
フロログルシノールは、主に医薬品用途に広く用いられています。
製品名

製品形態

純度
(%)
包装単位

備考

フロログルシノール 白色~微黄色粉体 >98 随意 受注生産にて承ります。


無機化合物
塩化銅(Ⅰ)[CAS No. 7758-89-6]
塩化銅(I)は、有機合成試薬として主に各種反応触媒などの銅化合物合成に用いられています。
製品名

製品形態

含有量
(%)
包装単位

備考

塩化銅(I) 灰白色粉末結晶 98以上 20kg 毒物及び劇物取締法(指定令第2条)
(政令番号:72)


その他
受注生産
上記の製品の他、各種の有機化合物につき、受注生産を承っております。
右記表は、過去受託を受けた製品の一部を掲載しています。
製品名

化学名

CAS NO.

英語名

含有量

NME ニコチン酸メチルエステル 93-60-7 Nicotinic Acid Methyl Ester 99.5%以上














部門紹介はこちら | 取扱い商品紹介はこちら
このページの先頭へ